運動機能を高めましょうのページを説明

運動機能を高めましょう

ベビーマッサージは、皮膚刺激により、間接的に赤ちゃんの脳の発育を促します。 また、神経系統を良好に発達させます。

赤ちゃんの運動能力は、脳を含んだ神経系の成長度合いによって決まります。 つまり、脳を含んだ神経系が発達することで、身体のあらゆる器官が成長するのです。

乳幼児期では、いろいろな手足の動きをするだけで、脳がフルに働いています。

運動神経が発達するにつれて、「這う」、「立つ」、「歩く」と成長にともなった運動機能が備わってきます。

つまり、乳幼児期に身体を動かすことは、脳・神経系統を目一杯働かせることによって、同時にその発達を促していることになり、ベビーマッサージは、脳・神経系統の発達をより促進させることが出来るということ、そして、脳・神経系統の発達は、身体の他の器官を成長させるということです。

運動する、脳がフル回転する、運動神経が発達する、運動能力が充実する、次の成長段階の運動をするようになる、というサイクルがよりスムーズに進むように、ベビーマッサージはとてもよい手助けとなるのです。

このサイクルへのベビーマッサージの良い影響が結果的に赤ちゃんの運動機能を高めることになります。

乳幼児期に、よく身体を動かし、ベビーマッサージを施せば、心の健やかな成長はもちろん、運動機能もより高められるのです。

赤ちゃんは、本当によく手足を動かしますよね。 あれは、身体を動かすことで脳の発達、神経系統の発達を促しているのですね。

それに、お母さんのマッサージが加われば、運動機能がより一層高まっていきますよ。

Sponsored Link