「はじめるよ~」の合図のページを説明

「はじめるよ~」の合図

赤ちゃんに今から「マッサージをはじめるよ」と知らせるための動きです。両手のひら全体を使って、頭の先からつま先までゆっくりと軽くすべらせます。

身体の前面を意識して、赤ちゃんが嫌がらないように軽く、頭のてっぺんからおでこの左右、頬、鎖骨のあたりから胸、お腹、足のつけ根から太もも、膝、すねからつま先とゆっくりすべらせます。「はじめますよ~」と声をかけながら、2・3度繰り返してください。

次は、身体の側面を意識して同じような動きをします。頭の側面から頬、肩から腕、両手をわきの下に入れてからだの両側面を、わき腹、腰、両脚からつま先まで、軽くタッチしながらゆっくりとなでてください。これも、2~3度繰り返しましょう。

お母さんは、自然にマッサージに導入できるように肩の力を抜いてリラックスして始めましょう。

ベビーマッサージは、マッサージといっても大人のマッサージのように筋肉をもみほぐしたりするわけではありません。あくまでスキンシップが主な目的なのですから、軽いタッチでいいのです。お母さんの気持ちが自然に入ってゆけば、赤ちゃんも自然に入ってゆけるはずです。

もし、お母さんも、赤ちゃんもどうしても気乗りがしない日があるなら、そのような日はマッサージを止めて、赤ちゃんを抱っこしてお散歩にでも出かけた方がよいでしょう。子どもも親も嫌々やるのはお勧めできません。

気持ち、気分が大事です。楽しいコミュニケーションの時間にするのが目的ですからね。

Sponsored Link