「おわりますよー」の合図のページを説明

「おわりますよー」の合図

「お疲れさま」、「ありがとう」と気持ちを込めて終わりの合図のマッサージです。

うつぶせに寝かせた赤ちゃんの背面を、頭から肩、肩から腕へなでおろします。また、頭から肩、肩から背中、背中からお尻、お尻から脚へとなでおろします。声に出して「お疲れさまでした」と言ってみましょう。

赤ちゃんの頃だといろいろ思ったことを素直に口に出して話してあげることができますよね。例えば、「生まれてきてくれて、ありがとう」とか、言ってあげてください。大きくなってくると、照れくさくて言えない言葉でも、小さな赤ちゃんの頃なら言えますよ。

心からの素直な言葉は小さな赤ちゃんにきっと通じます。そして、大きくなってからもきっと心の奥に、暖かいお母さんの肌のぬくもりと一緒に憶えていてくれるはずです。

実際にベビーマッサージを行ったお母さんたちの体験談によると、夜泣きがなくなったとか、素直な子どもになった、最初はぐずっていたけど段々慣れてきた、というように赤ちゃんの変化はもちろんですが、癒されたのはお母さん自身だったという話や、マッサージをする手を握ってくる赤ちゃんのまなざしにかえって勇気付けられたという話もあります。

お母さん方の変化にも大きく評価してよいことがたくさんあります。

お母さんだけでなく、お父さんも、お祖母ちゃんも、お祖父ちゃんも、また、お兄ちゃんやお姉ちゃんもベビーマッサージに参加して、癒し、癒されることができればよいなと思います。

Sponsored Link